自己責任で。

小さな話をタレ流す雑記ブログ

IQOS(アイコス)専用のクリーニングスティックで風味を改善しよう

f:id:teihanpatsu87:20170726155510j:plain

 

相変わらず入手困難なIQOS(アイコス)。

 

私もそろそろ予備が欲しいなと思っているのですが、近所のコンビニでも

 

「予約で数ヶ月待ちです」

 

とツレない返事・・・。

 

そんななか、7月25日から全国のセブンイレブンで『クリーニングスティック』が販売を開始。

 

最近、吸いごたえがなくなってきた気がしていたので試してみました。

 

 

アイコスはメンテナンスしないと味が落ちる?

 

アイコス付属のクリーナー(ブラシ)でメンテナンスしてはいたのですが、最近風味が落ちている気がしていました。

 

吸いごたえがないというか、味が薄いというか・・・

 

そんな絶妙なタイミングで専用のクリーニングスティックが発売されたので、迷わず購入。

 

これ、結論から言えばスゴく良いです。

 

使用した後はフレーバー感がかなり改善されましたので、ユーザーの方は定期的な使用をお勧めします。

 

ということで使用感をレポートしてみました。

 

 

使い方はとても簡単

 

f:id:teihanpatsu87:20170726152938j:plain

 

今回購入したのが、アイコス純正の『クリーニングスティック』です。

 

価格は、30本入りで480円(税込)。

 

綿棒を細長くしたようなもので、おそらく棉の部分に液剤が染み込ませてあるのでしょう。

 

普通の綿棒を連想してしまうと安くはありませんが、これで掃除するだけで吸いごたえが大幅に改善されます。

 

使用方法の紙が入っているので、その通りにアイコスを拭くだけです。

 

f:id:teihanpatsu87:20170726153236j:plain

 

クリーナーの両側を使って、ホルダーとキャップをそれぞれ掃除します。

 

特にヒーター部分の周辺を中心に、軽くなぞるようにして汚れを拭き取りましょう。

 

たったこれだけですが、掃除した後は風味が改善されたことをハッキリと実感出来ました。

 

 

アイコスは驚くほど汚れている

 

アイコスには専用のクリーナー(ブラシ)が付属しているので、それを使ってメンテナンスすると細かいカスを取り除くことが出来ます。

 

しかし、それだけでは十分とは言えないようです。

 

今回購入した、アイコス純正の『クリーニングスティック』を使用して驚きました。

 

一拭きしただけで・・・

 

f:id:teihanpatsu87:20170726153551j:plain

 

ご覧の通り。

 

松田優作ばりに

 

「なんじゃこりゃぁぁぁ!」

 

って叫びたくなるほどの汚れっぷり(古い?)。

 

アイコス本体が黒いので気付きませんでしたが、クリーナーで拭き取るとこびりついた汚れがゴソッと取れます。

 

初めて使用する際は一拭きで真っ黒になるので、2〜3本使用して念入りに掃除した方が良いでしょう。

 

 

あとがき

 

クリーナーの説明書きには『たばこスティックを20本使用するごとにホルダーをクリーニングしてください』と記載されていました。

 

f:id:teihanpatsu87:20170726153956j:plain

 

私は1日1箱ペースで吸うので、それだと毎日やらなくてはなりません。

 

が、個人的には数箱吸うごとに1回ぐらいのペースでも十分かなと思います。

 

ちなみに、クリーナーと同時にアイコスキャップもコンビニで発売開始されました。こちらは購入していませんが、キャップ部分だけで1680円/1980円(カラーによる)と高めです。

 

オシャレではありますが、私には必要ないかな・・・。

 

いずれにせよアイコスが入手困難な中、こうしたメンテナンス用品が身近で手に入るようになったのは嬉しい限りですね。

 

『最近、吸いごたえがイマイチだな〜』と感じたら、ぜひクリーニングスティックをお試し下さい。

 

 

jikosekininn.hatenablog.com

 

 

jikosekininn.hatenablog.com

 

 

jikosekininn.hatenablog.com