自己責任で。

小さな話をタレ流す雑記ブログ

アドセンスの『テストデポジット』とは?支払いまでの流れと手順

f:id:teihanpatsu87:20170531151042j:plain

 

ブログを運営している方は、グーグルのアドセンス広告を貼っていることが多いと思います。どうせなら多くの人に見てほしいですし、ついでにお小遣いがもらえるならモチベーションアップになりますからね。

 

さてアドセンスを始めてから、ある程度の額になってくると振込入金してもらうための手続きが必要となります。

 

ある日突然、アドセンスの画面に『テストデポジット』というワードが出て来て

 

「何のこっちゃ?」

 

と思った方もいるのではないでしょうか。

 

この手続きについて、簡単な流れや分かりづらかった点などお話ししてみます。

 

 

最初にやることは住所の確認

 

テストデポジットの前に、まず住所の確認が行われます。

 

アドセンス開始後にお支払い可能額が1,000円に達すると、登録されている住所へ『個人識別番号』というPINが封書で送られてきます。

 

これは書留など特別なものではなく、普通郵便でポストに届きました。

 

そこに書かれているPINをアドセンスのページ内で入力。

 

これで支払いまでの第一ステップが完了です。簡単ですね。

 

 

お支払い方法の設定

 

次にやるのが、銀行口座の入力です。日本国内の銀行で、日本円建ての銀行を指定します。

 

入力する項目は、

 

・銀行口座の名義人氏名

・銀行口座の種類(選択)

銀行コード

・支店コード

・口座番号

 

の5つ。キャッシュカードを手元に用意すれば、入力はすぐに終わります。

 

ここで私が迷ったのは『銀行コード』の欄でした。登録しようとしたネットバンクのキャッシュカードには記載がなかったのです。

 

こういう場合はインターネットで検索すれば、すぐに分かります。銀行のホームページで確認出来ますし、それでも分からなければ『◯◯銀行_銀行コード』のようにネット検索すると出てきます。

 

これで銀行口座の入力は完了ですが、お支払いの設定はまだ完全に終わっていません。

 

 

テストデポジットによる確認

 

銀行口座の入力が完了すると、いよいよ『テストデポジット』が行われます。

 

これは指定した銀行口座に誤りがないかを確認するため、グーグルからお試しで振込入金がされるのです。その入金額を確認して、アドセンスのページ内へ入力するだけです。

 

デポジットがテスト入金されるのは、銀行口座の入力が完了してから数日かかります。振込先として指定した銀行の明細を、こまめにチェックしておきましょう。

 

グーグルからの指定口座に入金がされたら、その入金額を入力(プルダウンから選択)します。入金額はその人によって違うようで1円〜99円です。

 

私の場合は銀行口座の入力から3日後に入金がありましたが、銀行の営業日(土日祝など)によって変わるでしょう。

 

入金額は76円と思っていたより多い金額でした(ラッキー!)。

 

これは今までのお支払い額から引かれているわけではなさそうです。

 

数十円とはいえ、小銭を拾ったようで嬉しいですね(笑)。

 

 

あとがき

 

以上でお支払いの設定が完了です。

 

あとは最低基準額の8,000円に達すれば、指定した口座へ振り込まれます。月単位で集計され翌月21日以降の送金なので、気長に待ちましょう。

 

最初の支払いまでは住所の確認やテストデポジット入金など、割と厳重に確認が行われますね。

 

ただし手続き自体はそれほど手間のかかるものではありません。落ち着いて一つずつ実施しましょう。

 

この一連の手続きに際しては、都度メールが送られてきます。併せてメールを確認しながら行うと良いです。

 

アドセンスは厳しい審査を通過して行なってますから、初めて入金があった時の喜びもまたひとしおですよ。

 

 

 

jikosekininn.hatenablog.com

 

 

 

jikosekininn.hatenablog.com

 

 

 

広告を非表示にする