読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己責任で。

小さな話をタレ流す雑記ブログ

『最近の若い者は…』と言いたくなってしまう自分にギャップを感じた話

f:id:teihanpatsu87:20170406191017j:plain

 

若者との常識の違いに驚かされたことがあります。

 

数年前、私が新入社員に対して研修を行っていた時のこと。

 

みなさん緊張していたのか、固まったままジッと話を聞いている人が数名いました。

 

頭に入っているのか気になったので、

 

「メモしなくて大丈夫?」

 

と問いかけると、慌ててペンとノートを取り出す姿が初々しく、また微笑ましかったのを思い出します。

 

 

f:id:teihanpatsu87:20170406191048j:plain

 

さてその一方で、話の途中にスマートフォンを取り出した1人の若者がいました。

 

その彼に

 

「仕事中は携帯電話をしまって下さい」

 

と言うと、

 

「あ、これでメモしちゃダメですか?」

 

と返されました。

 

私の世代でメモと言えば『紙とペン』なのですが、若者にとっては『スマホ』なのですね。

 

しかもボイスレコーダー機能で録音という楽チンな方法で。

 

f:id:teihanpatsu87:20170406191220j:plain

 

人の話を聞きながらスマホをいじってるのはどうかと思い、やはりスマホは遠慮してもらいました。

 

ですが最近ではスマホでスケジュール管理したりメモしたり、というのは当たり前のこと。

 

感覚的には私の方がズレているのかもしれませんが、その時は話を聞きながらスマホをいじっている姿が受け入れられなかったのです。

 

 

話を聞く姿勢

 

実は私自身、同じようなことで上司に怒られたことがあります。

 

会議の席で上司が喋っている最中に、私を含め数名が目の前のパソコンを見ながらでデータを確認していました。

 

すると話をしていた上司が

 

「人の話を聞きながらパソコンをカチャカチャいじるな!」

 

「話を聞く時は相手の目を見るもんだろ!」

 

と怒り出したのです。

 

f:id:teihanpatsu87:20170406191254j:plain

 

我々も話を聞いていなかったわけではないですし、パソコンで遊んでいたのでもありません。

 

ですが上司の言ったことは至極もっともで、一様にパソコンから手を離しました。

 

よく考えてみれば怒られて当然のことです。その上司には『うわの空』のように見えたことでしょう。

 

現に私が研修をしている時、スマホをいじる新入社員の姿に違和感を感じましたから。

 

しかし今の若者が同じように言われたら、果たして納得するのでしょうか。

 

 

テレビに映る若者の姿に感じた違和感

 

なぜこんなことを思い出したのかと言うと、ある討論番組を見ていた時に若者の仕草に疑問を感じたからです。

 

幅広い世代の人が社会や経済について意見を述べているなか、20代と思しき若者の態度にツッコミたくなるような違和感を感じました。

 

彼は大学教授か何かで、若いながらも地位と名声のある人物のようです(途中から見始めたので詳しくは知りません)。

 

そして終始目の前のパソコンをいじっており、突然『ワーッ』と言いたいことを喋って、またパソコンをいじりだす様が映し出されていました。

 

f:id:teihanpatsu87:20170406191326j:plain

 

他のゲスト達は互いに目を見ながら話をしているのに、彼だけはパソコンの画面を見つめてひたすら操作しています。

 

喋っている時も誰に向かって話しているのか分からず、パソコンを見たり視線が宙をさまよっていたり落ち着かない様子。

 

はたから見ていると、明らかにその若者だけ違う動作をしていて違和感を感じました。

 

こうした光景は身近でも当たり前になっていて、いわゆる『スマホ世代』の若者は互いに目を合わさず、画面を見ながら会話している人が多いように感じます。

 

 

新社会人に注意してほしいこと

 

こんな細かいことに疑問を感じること自体ナンセンスなのでしょうが、会社ではそうはいきません。

 

組織を牽引している上司達は圧倒的に昭和世代が多く、こうした『ながら動作』を好ましく思っていない人が多いからです。

 

f:id:teihanpatsu87:20170406191432j:plain

 

若者からすればスマホを操作しながら人の話を聞くことが当たり前でも、40代・50代の世代には理解出来ないことでしょう。

 

私の時がそうであったように、上司の話を聞きながらスマホをいじる仕草は必ずしも受け入れられない可能性があります。

 

「まったく最近の若い者は・・・」

 

と言う声も聞かれなくなりつつありますが、世代によって考え方に違いがあることも理解して下さい。

 

まぁ10年先には、こんなことを言う人もいなくなるのでしょうね。

 

 

 

広告を非表示にする