自己責任で。

小さな話をタレ流す雑記ブログ

『 AbemaTV 』が人気のワケ 〜 インターネットTVの魅力と危うさ

f:id:teihanpatsu87:20161230170755j:plain

 

インターネットテレビ局『AbemaTV』の人気が急上昇しているようです。

 

今年2016年の4月に本開局したばかりですが、同年11月には1000万ダウンロードを突破したと発表されました。

 

また12月には、Google Playの『2016ベストアプリ』を受賞するという猛進ぶり。

 

私も最近利用し始めたのですが、テレビとは少し違った魅力もありました。

 

 

AbemaTVが支持される理由

 

私が実際に利用してみて、良いなと思った点をいくつか挙げてみます。

 


■ インターネットに繋げばスグに見られる

 

AbemaTVは、パソコンやスマホでインターネットに繋がっていれば視聴出来ます。

 

スマホの場合はアプリをインストールする必要がありますが、パソコンはブラウザ上で手軽に閲覧が可能。特に難しい設定もなく、また会員登録など煩わしい手続きもありません。

 


■ 操作が簡単

 

画面上の操作も、テレビと同じような感覚でとても簡単。

 

サイトにアクセスしたら、『ホーム』画面や『番組表』から見たい映像をクリックすれば視聴できます。

 


■ 無料で利用出来る

 

既述のとおり会員登録など面倒な手続きはなく、番組を視聴するために別途費用が発生することもありません。

 

これもテレビと同じですね。繋げばすぐ見られるという感覚で利用出来ます。

 

(*一部の番組は有料のプレミアムプラン(¥960/月)に申込みが必要)

 


■ チャンネル数が多い

 

開局当初は少なかったようですが、今では番組数が24チャンネルあります(2016年12月29日現在)。

 

内容も多岐にわたっており、ニュース・バラエティ・ドラマ・スポーツ・アニメ・音楽など々々・・・無料とは思えないほど充実。

 

それだけ視聴者が多いのでしょうね。これからもチャンネル数は増えていくと予想されます。

 

 

テレビとは違った楽しみ方も

 

f:id:teihanpatsu87:20161230170955j:plain

 

さてAbemaTVにはインターネットテレビならではの機能があります。

 

なんと、番組を見ながらコメントをシェアすることが出来るのです(一部番組を除く)。

 

画面の右側にコメントを表示させると視聴者が書き込んだ文章が流れており、それを読みながら番組を見たり自分でコメントを残すことも可能です。

 

例えばニュースを見ながら意見を発信したり、ドラマを見ながら感想を呟くなど、ただ見るだけではなく視聴者の言葉をシェアしながら楽しむことが出来るのです。

 

また番組によっては、これらのコメントを拾って読み上げてくれることもあります。

 

リアルタイムでコメントが流れてくるので、こうした視聴者の意見を眺めながら番組を見るのも楽しいですね。

 

 

視聴者に求められるモラル

 

しかしこうしたコメントが見られる一方で、デメリットもあります。

 

というのも、このコメント欄には書き込んだ内容がそのまま表示されるため、モラル的に不適切な文章が散見されるのです。

 

SNSもそうですが匿名性の高い書き込みには、必ずと言っていいほどこうした発言が存在します。

 

特に公序良俗に反するコメントは、見ていて気分の良いものではありません。

 

あまりに問題ある発言が増えるようであれば、対策が必要になってくるでしょう。

 

 

ネットTVならではの『炎上』も

 

f:id:teihanpatsu87:20161230171036j:plain

 

そしてコメント機能には別の問題もあります。

 

生放送の番組では、その場で炎上しかねないという危険性をはらんでいるのです。

 

つい先日、糸魚川の大火に際して『Abema news』の報道中にアナウンサーが謝罪するといった場面がありました。

 

これは避難所で被災者へインタビューをしている時のことです。被災者は涙ながらに心境を語りつつも、動揺して手が震えている様子。

 

にも関わらず、延々と執拗な問いかけが続いたためでしょう。コメント欄には番組に対して非難するような書き込みが殺到しました。

 

『そこまでする必要ない』『かわいそう』『もうやめて』という類のものです。

 

ちょうど私も報道を見ていたのですが、被災者に対して少し配慮に欠けるような印象を受けました。

 

番組側としては災害情報をより詳しく報道するという正義感にかられてのことだったのでしょう。しかし視聴者からは非難の声が集中してしまったのです。

 

この一件について『炎上』というのは大袈裟かもしれません。しかし、リアルタイムでネガティブな声が殺到する可能性もあるのです。

 

 

ニュース番組『AbeamaPrime』のココがスゴイ

 

さて多くのチャンネルが用意されているAbemaTVですが、私が最もよく視聴しているのは『AbemaNews』というチャンネルです。

 

なかでも独自の視点でニュースを伝えている『AbemaPrime』という番組がオススメ。一般のテレビ放送ではNGとなりそうな視点で、旬のニュースについて詳しく語ってくれます。

 

クセのあるコメンテーター達が次々と本音をぶつけているので、ある意味で視聴者が本当に知りたい内容へ踏み込んだ報道であると言えます。

 

また『AbemaPrime』では、災害時の緊急報道についてとても詳しく伝えてくれます。

 

私は茨城県に住んでいるのですが、12月28日に大きな地震があった際には番組を延長して報道してくれていました。

 

こうした災害報道は、被災地にとって大変有難いものです。スマホでも見られるので、災害時には重宝するでしょう。

 

そして、この番組で司会をしている『小松靖アナウンサー』が秀逸。喋り方が丁寧でユーモアもあり進行が上手です。

 

機転の利く人なので、素人キャスターの場当たりな報道も安心して見ていられます。もはや小松アナでなければ、この番組は成り立たないと言っても過言ではありません。

 

そう感じているのは私だけではないようで、番組のコメント欄では小松アナを支持する意見が多く見受けられます。末長くこの番組を長く支え続けていってほしいですね。

 

 

あとがき

 

今年もあとわずか。

 

年末の風物詩である『紅白歌合戦』も視聴率の低下が続いているようです。

 

AbemaTVでは年末特番が用意されており、開局後初の年越しに気合十分の様子が伺えます。

 

テレビ離れが進んでいると言われて久しいですが、今後はインターネットTVが新たな受け皿として浸透していくのかもしれませんね。

 

 

 

広告を非表示にする