自己責任で。

小さな話をタレ流す雑記ブログ

センスの良いクレーム対応に驚いた話

f:id:teihanpatsu87:20161018150416j:plain

 
10月も中旬を過ぎると、そろそろ暖房の準備をしたくなります。
 
かと思えば晴れた日には逆に冷房が必要なくらい暑かったり・・・まぁこの時期の日差しは心地よいので、それも良いですね。
 
エアコンのリモコンを暖房にしたり冷房にしたりと切り替えが必要な季節ですが、そんなエアコンに関するお話です。
 
 

買ったばかりのエアコンから水が垂れてきた

 
つい先日、親戚の家にお邪魔した時の話。
 
久しぶりに会った叔母に挨拶するなり、
 
「家電製品に詳しいでしょ、ちょっと見てくれる?」
 
と客間に通されました。
 
エアコンを3ヶ月ほど前に取り替えてもらったばかりなのに、冷房運転をしていると水が垂れてくるというのです。
 
これは一目見てピンときました。工事ミスです。
 
エアコンは冷房にすると、内部で水滴が発生します。この水滴が室内機内部で受け皿(ドレンパンという)に溜まり、ドレンホースを通じて屋外へ排出しています。
 
エアコンを設置する際には水を外へ流すために勾配(こうばい=傾き)をつけてホースを取り付けるのですが、工事ミスによって水が外へ流れずに室内機で溢れてしまう場合があるのです。
 
特に室内機と壁穴の距離が離れていると起こりやすいのですが、もちろんベテランの業者が設置すればあり得ないミスです。
 
親戚の家も室内機と壁穴が少し離れていました。しかも設置したのが真夏の暑い盛りということは、電器店でもエアコン工事に追われている時期です。おそらく経験の少ない業者が応援で入っていたのでしょう。配管の養生も杜撰でした。
 
 

なぜか私がクレームの電話をすることに

 
当然ながら工事のやり直しが必要なため、購入した店へ電話をすることに。しかし叔母では上手く説明出来ないので、代わりに私が電話をすることになったのです。
 
こちらもある程度は家電業界の事情を心得ているので、特に怒ったり声を荒げたりすることはありません。丁寧に状況を説明して、然るべき対応をしてほしい旨を伝えました。
 
とはいえ杜撰な工事であることは一目瞭然だったので、早急に対応してもらえるようにとお願いをしたのです。
 
すると責任者の方に変わり、今すぐ訪問して状況を確認してくれるとのこと。対応の素早さに驚きました。
 
しかし、このあと更にビックリするような対応が待っていたのです。
 
 

気の利いた対応に思わず言葉を失う

 
電話してから1時間ほど経って、販売店の方と工事業者の2名が訪ねてきました。
 
開口一番、
 
「ご迷惑をお掛けして申し訳ございません」
 
と深々と頭を下げて、名刺を渡されました。どうやら売り場の責任者らしい肩書きです。工事業者と思しき人もベテランの様子。
 
「早速拝見させて頂きたいのですが、その前に・・・」
 
と言って、目の前に差し出されたケーキのような箱。
 
クレーム対応で菓子折りなどを持参するというのは良くあるのでしょうが、そこまでしてもらう義理もないと思い断ろうとしたところ、
 
「アイスクリームです。暑いので宜しければ皆様でお召し上がりください。押し付けがましくて申し訳ありませんが、溶けてしまうので冷凍庫へ入れて下さると有り難いのですが・・・」
 
 
f:id:teihanpatsu87:20161018150956j:plain
 
なんと差し出されたのがアイスクリーム。なるほどパッケージには『サーティーワン』のロゴがあります。
 
わざわざ遠回りして買ってきてくれたのでしょう。しかもすぐに冷凍庫へ入れないと溶けてしまうであろうアイスクリームを前に、思わず言葉が詰まってしまいました。
 
「あ、いや、こ、これは、わざわざ気を遣って頂いて・・・かえって申し訳ありません」
 
と受け取り、慌てて冷凍庫へ。完全に断る術を失った私(笑)。
 
まさかこの暑いなか、アイスクリームを持参してくるとは。しかもご丁寧にドライアイスまで入っています。
 
対応が悪ければイヤミの一つも言ってやろうかと思っていましたが、見事に返り討ちにあった気分でした。
 
 
  

即日の素早い対応

 
2人が家へあがり室内機と室外機を確認したところ、やはり私と同じ意見でした。配管の勾配がとれていないためにドレンパイプから水が排出されずに溢れてしまったようです。
 
改めて深々と謝罪されたのですが、アイスクリームに不意を突かれた私は何も言い返せません(汗)。
 
かろうじて素早い対応をお願いしたところ2人はそれぞれに電話をし始め、そして当日中に工事のやり直しをしてくれることになったのです。
 
最初に来た工事業者以外にもう一人駆けつけ、さらには電器店の責任者もずっと現場を監督してくれていました。
 
配管もキレイに直してくれて、当日中に全て解決。自分の家の事でもないのに大満足な対応です。
 
 

あとがき

 
私も営業をしていましたから、しばしばクレームの現場に遭遇することがありました。いや、今回はそれほど大げさなものではありませんが、こうした不満に対する行動次第で逆に好感が持てるものです。
 
親戚の叔母も素早い対応に満足しており、今後も家電製品は同じ店で買うと言っていました。
 
菓子折りという恩着せがましい物も、ほんのちょっとした気遣いで大きな効果を発揮するものですね。
 
せんべいやビスケットなど形式上の物であれば断ろうと思ったのですが、まさかアイスクリームを持ってくるとは意表を突かれました。逆に寒い時期だったらどんな物を持って来たのでしょうか、ちょっと気になります。
 
ちなみに頂いたアイスクリームは、親戚の家族と一緒に食べました。美味しかったです(笑)。
 
広告を非表示にする