読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己責任で。

小さな話をタレ流す雑記ブログ

i-phone7は本当に売れてるのか?発売日当日に空気の読めない行動に出た私

家電 社会 雑記

f:id:teihanpatsu87:20160917140958j:plain

 

いよいよ『i-phone7』が発売されましたね。
 
私は新製品に飛びつく性分ではないので、しばらくは高みの見物を決め込むつもりです。
 
とはいえ現物を見てみたいという気持ちもあったので、発売日当日にソフトバンクショップへ立ち寄ってみました。
 
機能や性能についての情報はうんざりするほどネットに出ているのでそちらに譲るとして、売り場の様子は一体どうなのでしょうか?

 

発売日当日のショップはガラガラです

 
私は最近まで家電業界にいたので、毎年i-phoneの発売日にはそれなりの喧騒具合を肌で感じていました。しかし今回はいつもと少し違う様子。
 
ロードサイドの店に立ち寄ったのですが、駐車場には車が1台もありません。ガラス越しに店内を覗き込むと、お客様は1人しかいないようです。
 
i-phoneの発売は携帯電話業界にとってはビッグイベントの一つ。こういう時は、どのキャリア営業も現場へ足を運んで様子を伺うのが常です。
 
私が足を運んだショップでも、明らかにショップのスタッフとは違う雰囲気のスーツ姿がちらほらと見受けられました。
 
もちろん客ではありません。ソフトバンクの営業担当もしくは上席の人達でしょう。店内を巡回しながらスタッフの様子を伺っていました。
 
店内スタッフも万全の構えで迎えています。普段は4〜5名しかいないショップですが、なんと10名ほどのスタッフが狭い店内をウロウロしていました。
 
にも関わらず、客は私ともう一人だけ。展示されているi-phone7からは悲壮感すら漂っていました。
 
 

新製品とは関係ない用事でショップを訪ねてみる

 
ついでにというわけではないのですが、実はソフトバンクショップへ行く用事がありました。
 
仕事用に契約していたガラケーが不要になったので、それを解約しようと以前から考えていたのです。
 
しかしあえてi-phoneの発売日に携帯電話を解約しに行くのって、我ながら空気の読めない行動だなぁと思いつつ(笑)寄ってきたスタッフへ相談。手際よく笑顔で手続きをしてくれました。
 
対応してくれたスタッフへ話を聞いてみたのですが、現段階ではi-phone7は予約となってしまうため問い合わせもいつもに比べて少ないのだとか。
 
ネットではかなり話題になってますが、早くも「予約完売」などと騒がれてしまったのが逆効果だったのかもしれませんね。
 
店内の残念な雰囲気に追い討ちをかけるべく、『空気の読めない残念な客』として私も参加することになってしまいました。対応してくれたスタッフの方、ごめんなさい。
 
 
 

家電量販店の様子

 
仕事で交流のあった家電量販店の知人から電話があったので様子を伺ったところ、やはり肩透かしのようです。
 
例年なら開店と同時に数名の人影があるはずなのに、今年は予約していた人が1人だけ。待ち構えていた携帯コーナースタッフも早々に昼休憩を取り始めていたとのこと。
 
夕方からは見に来る客も増えたそうですが、その場で予約までには至らず。ほとんどの人が展示機を少し触って、そのまま立ち去ってしまうと言ってました。
 
そのかわり例年とは違い、フリーSIM端末の在庫問い合わせが増えたそうです。格安SIMが流行っていることが要因かもしれませんね。もちろん家電量販店ではi-phoneのフリーSIM版は売ってませんが。
 
話題のジェットブラック色はもとより全体的に予約数も少なかったと言っていたので、ひょっとすると初回の流通台数が少なめなのかもしれません。
 
 

あまり売れていない気が・・・

 
今回のi-phone7は、ネットで騒がれているほど売れていない気がしました。
 
もちろん出荷台数や販売台数などデータが取れないので根拠はありませんが、売り場の様子を見る限りでは以前ほどの騒ぎはなくなったのも事実。
 
また今回のモデルは『斬新さ』よりも『市場ニーズ』に沿ったモデルチェンジだった気がします。防水機能とか、カメラ性能アップとか、ステレオスピーカーとか。
 
なによりFelica対応なんて日本仕様を出してきたことが、今までのAppleらしくないなと感じたのは私だけでしょうか。ほぼ同時期にiOSが新しくなったこともあり、それなりの刷新感はありましたけどね。
 
というわけで未だに5sユーザーの私は今回のモデルチェンジに少々がっかりしたので、機種変更するかどうか迷い中のままとなってしまいました。さてどうしたものか・・・。
  
 
広告を非表示にする