読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己責任で。

小さな話をタレ流す雑記ブログ

手軽にPV数を上げるならブログとSNSの連携がオススメ

f:id:teihanpatsu87:20160625155213j:plain

 

普段ブログを書いているとPV数が気になりますよね。『Google Analytics(グーグル・アナリティクス)』など導入して、解析している人も多いと思います。
 
特にブログを始めたばかりの頃は思うように上がらず、もっと多くの人に読んでほしいとPV数アップを目指す人もいるハズ。
 
しかしSEO対策とか言っても記事数が少ないうちは効果はありません。何よりシロウトには難しいですよね。
 

 

そんな方には、手軽に出来るSNSとの連携がオススメです。特にtwitterは利用者も多いですしブログへの埋め込みも案外簡単に出来ます。
 
参考までに、私がブログとtwitterを連携して感じたメリット・デメリットなどをお話ししますね。
 
 

ブログよりSNSのほうがユーザーを増やしやすい

 
ブログ上だけで固定の購読者(ファン)を増やすためには、読んだ人にブラウザブックマーク(お気に入り)してもらうか、RSSリーダーへ登録してもらうといった受け身の方法になります。
 
これは記事の量と質を上げて、固定のファンを増やしていくしかありません。
 
一方でSNSの場合は、こちらから申請する事によって能動的に繋がりを増やすことが出来るのです。
 
もちろん、SNSで繋がった全ての人がブログを読んでくれるわけではありません。しかしブログ記事の更新をSNS上でアップすれば、少しでも見てくれる可能性が増えますよね。
 
つまりブログ流入の見込みユーザーを増やすことが出来るのです。
 
 

SNSで拡散される可能性がある

 
SNSは直接繋がっているユーザーと、更にその先に繋がっているユーザーとも間接的に情報が行き交うという特性があります。
 
つまりSNS上の誰かがリツイートやいいね等のアクションをしてくれると、その先のユーザーから更に枝分かれして伝わっていく可能性があるのです。
 
特に話題性の高い記事であれば、そうした拡散による流入は大きくなります。これがとてつもなく大きくなったのが、いわゆる『バズる』とか『炎上する』といった状態ですね。
 
 

 SNSから検索流入する可能性がある

 
つい先日、ツイッター検索から当ブログへの流入が一時的にアップしました。
 
↓その記事がこちらです。
 
『バズった』というわけではありませんが、その日は普段の3倍ほどアクセスがありました。
 
不思議に思ってGoogle Analyticsを確認すると参照元に『 t.co 』があり、そこから当ブログへたどり着いていました。つまりツイッター( = t.co)経由で見てくださった方が多かったのです。
 
当ブログは記事をアップした時にツイッター連携でつぶやいていますが、フォロワーが少ないので普段は大して影響ありません(苦)。この記事も、いいね・ RT(リツイート) は全くされませんでした。
 
ではなぜツイッターから流入してきたのかな?と思い、ツイッターの検索窓で『dTV』『ドコモ』等のキーワードで検索してみると、私のツイートが上から3番目に表示されたのです。
 
同じようにGoogleやYahooでも検索してみたのですが、私のを含め ” dTVが視聴出来ない ” という類の記事は全く出てきません。
 
記事をアップしても、ブラウザの検索エンジンで拾ってくれるようになるまで時間がかかります。しかしツイッター検索は単語で拾ってくれるので、すぐに検索結果で表示されるようです。
 
(ブラウザですぐに反映してもらえるように、Googleの『ウェブマスターツール』というのを使えば早めることは出来るようですが、私なんぞにはチンプンカンプンなのでやってません)
 
おそらくその日は、dTVが見れなくて困った人たちがパソコンで検索しても解決しなかったので、ツイッターに頼ったのでしょう。
 
ツイッターの検索結果は内容に関わらず新しい順に表示されるので、旬なキーワードであれば一時的に流入が期待出来るのですね。
 
 

ツイッターで検索してもらう時のメリット・デメリット

 
ブラウザの検索エンジンGoogleやYahoo)では優秀なコンテンツが検索上位に表示されますが、ツイッター検索では日付順に表示されます。
 
ですから今回のように情報が少ないキーワードでツイートすると、ツイッターの検索結果では上位表示されるのです。
 
これは同時にデメリットでもあり、いくら優秀な記事であっても時間の経過とともに下位へと追いやられてしまいます。
 
ですから「旬な話題をブログにアップしたので、すぐに検索されたい!」というのであれば、ツイートしてブログアドレスを掲載しておくとフォロワー以外の人からも検索流入が見込めます。
 
上位表示されるのは短い時間かもしれませんが、その間にいいねやリツイートされれば一気に拡散されるでしょう。
 
 

まとめ

 
私のようにtwitterを疎かにしていても拡散される事があります。ですから、フォロワーの数に関わらずブログとの連携はした方が良いでしょう。
 
実は過去にもtwitterで著名な方がリツイートしてくださり、一気に記事が拡散された事があります。
 
↓その時の記事がこちらです。 
といってもPV数はたかが知れてますが、まだブログを始めて間もない頃でしたので突然のPV数アップにオロオロした覚えがあります(笑)。
 
一時的であれ何であれ、SNSによる流入はとても効果が大きいです。本気でPV数を上げたいのであれば、SNSとブログの連携はかかせないでしょうね。かくいう私もまだ模索中ですが。
 
SNSはフォロワーや友達などの繋がりが少なくても拡散される可能性を秘めています。その一例として、当記事が参考になれば幸いです。ぜひ実践してみてください。
 
あ、そうそう私もtwitterやってますので、気軽にフォローしてやって下さいね。
 
 
広告を非表示にする