読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己責任で。

小さな話をタレ流す雑記ブログ

動画配信サービス『 dTV 』が落ちた!?ドコモの対応がお粗末すぎる

事件 企業 雑記

f:id:teihanpatsu87:20160620013048j:plain

 
近年、動画配信サービスが多様化してきています。次々と大手が参入し、コンテンツの充実や価格競争に余念がないようです。
 
そんな中で先般、ドコモが提供している『 dTV 』が会員数500万人を突破したと報じられていました。つい最近も『 dTV が Apple TV でも見られるように』とニュースで話題になっていましたね。
 
dTV は月額500円(税抜)の定額制見放題という破格のサービスで業界を牽引してきました。コンテンツも非常に多く、コストパフォーマンスを考えると大変お得です。
 

 

大手企業が運営しているという安心感もあり、私も数年前から利用しているのですが、本日(6月19日)なぜか突然視聴出来なくなりました。
 
結果的にはdTV側の問題だったのですが、その対応があまりにもお粗末なので愚痴を少々。
 
 

予告なしに利用出来なくなった

 
本日、昼間の空いた時間で映画を観ようと思ったのですが、サイトに繋がらずエラーが出てしまいました。
 
あれこれ設定など試したのですが全くダメで、dTVのスマホアプリも利用出来ません。サイト側の問題かと思ってインターネットで調べましたが、ドコモのサイトを見てもアナウンスはありませんでした。
 
さては自宅のネット回線が原因かと思い、ルーターの設定まで確認することに、。しかし他のパソコンでもスマホでもインターネットには接続出来ているので、やはりドコモ側の問題だろうと思い、再度ネットで検索しまくっていました。
 
dTV のサイトが繋がらないため、ドコモ公式サイトやニュースサイト等あれこれ調べるも状況が一向に分からないまま。貴重な休日が無駄に過ぎていきました。
 
 

 ほとんど告知がされていない!?

 
そうして調べること数十分、ようやくたどり着いたのが dTV のツイッターアカウント。
 
そこには、
 
 

f:id:teihanpatsu87:20160620014829j:plain

 
と質素な一文がありました。思わず、
 
『こんなとこじゃなく、ドコモの公式サイトとかでちゃんと告知しろ!!』
 
と心の中で叫ぶも束の間、ツイッターリツイートを見たら軽く炎上中のようでした。dTV会員の方は皆さん同じように不満を抱えていたのでしょう。
 
なかには「金返せ」なんて発言もチラホラ。対応に呆れていたのは私だけではなかったようですね。
 
dTVの登録時にはメールアドレスも入力していたはずですが、お詫びメールも何もありません。私の知る限りではツイッターの告知のみという、非常にお粗末な対応です。
 
 
 
 
 

復旧に時間がかかり過ぎ

 
ツイッターを見る限りでは、お昼前頃から視聴出来なくなった様子。お詫び文が掲載されたのは12:06分でした。
 
私が観ようと思ったのは14時頃でしたが、その時点でまだサイトにすら繋がらない状況でエラーが出るのみ。その後サイトへ繋がるようにはなったものの、23時を過ぎても「メンテナンス中です」という表示のままです。
 
ネット上でのこうしたトラブルは想定出来なくもありません。サーバートラブルなどにより、サイトがダウンしてしまうことだってあるでしょう。
 
ですからこうした場合、なるべく目に付くようなサイトおよび手段で告知し、復旧の目処を更新してくれれば納得も出来るのです。
 
例えば今回のケースであれば、早急に dTVのページへアクセスだけでも出来るようにしてお詫び文を掲載する。それが無理であれば、最低限ドコモの公式ページで告知すべきではないでしょうか。
 
また復旧に時間がかかるのであれば、いつ頃までに復旧出来そうなのか、あるいは全く復旧目処がたたないのか、そうした情報もアップするべきです。細かい事ことを物申すなら、会員は利用できない時間でもお金を払っているわけですから。
 
ついでに言えば、こんな状況にも関わらずドコモのホームページ上では、dTVの広告がいつもと変わらぬ様子で掲載されていました。
 
ツイッターで苦情ばかり目に付いたのは、こうしたお粗末な対応に苛立ちがあったからでしょうね。
 
日曜日というタイミングでもあり、休日に dTV の利用を楽しみにしていた人も多かったはず。しかし結局、その日は復旧しませんでした。
 
 

決して小さなミスではない

 
ニュースではテレビ離れが進んでいると囁かれています。要因の一つとして、インターネットを通じた動画配信サービスが盛んになり、テレビドラマやアニメなどは『一気見』する人が増えているからです。
 
テレビにリアルタイムを求めるのは、せいぜい災害が発生した時ぐらいでしょうか。しかしニュースも、まずスマホやパソコンに頼る人がほとんどです。
 
そのような背景もあるのでしょう、前述のように dTVの会員は今や500万人以上。動画配信サービスは、とても大きなマーケットである事が分かります。
 
しかし皮肉にもインターネットは、小さな綻(ほころ)びで信用を損なうには十分過ぎるほどの環境が整っています。ニュースの時間にテレビをつけなくても、手のひらからスマホで情報が取り出せる時代なのですから。
 
今回のお粗末過ぎる対応で、どれほどの信用を失う事になるのか私には分かりません。ただ、ツイッターへの書き込み内容を見る限りでは、穏やかならぬ気配を感じます。
 
昨今では家電業界や小売業界など、日本の名だたる企業が次々と姿を消す時代です。ドコモが同じ轍(てつ)を踏まないことを願うばかりですが、dTV 利用者の一人として明日以降の対応がどうなるのか期待して待つことにします。
 
 
広告を非表示にする