読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己責任で。

小さな話をタレ流す雑記ブログ

コーヒーの効能が見直されている

f:id:teihanpatsu87:20160205144414j:plain

 
私はコーヒーが大好きで、1日に5杯以上は飲みます。冷蔵庫には常にアイスコーヒーが常備され、キッチンではネスカフェの『バリスタ』がフル稼働しています。外に出ればコーヒー専門店のみならず、コンビニやマックでも挽きたてコーヒーを買って飲んでいます。
 

 

 

( 私のように、コーヒーを毎日ジャブジャブ飲む方には絶対おススメです!! ) 

 
 
ところで私と同年代(30〜40歳代)以降の方は、『コーヒー = 体に悪い飲み物』という認識の方が多いのではないでしょうか?私も若い頃『カフェインは体に毒』とか『コーヒーを飲みすぎると病気になる』という話しを良く耳にしました。
 
しかし最近になってコーヒーの効能が見直されているようです。というよりコーヒーに対する医学的な研究は、割と最近までされていなかったのでしょうね。ちょっと意外です。
 
  

最近になって明らかになってきた効能

 
国立がん研究センター』が近年発表した研究結果によると、コーヒー摂取による危険度の有意な低下がみられるとして、
 
・心疾患
・脳血管疾患
・呼吸器疾患
 
による死亡リスクが減少するとの事。いずれも中年以降に気になる疾患ばかりです。生活習慣の中に取り入れる事で病気の予防になるのであれば、コーヒー好きには喜ばしい限りです。
 
残念ながら『がん』に対する充分な効果は示唆されていませんが、これも部位別に研究が進められているようですね。
 
(※コーヒーとがんの関係について、一部メディアで大げさな報道がされていますが、私が研究レポートを見た限りでは未だ有意とは言えないように思えます。あくまで『部位別に見れば期待が出来そう』というレベルです。)
 
 

ひと工夫で様々な楽しみ方が出来る

 
さて健康に期待されつつあるコーヒーですが、必ずしもコーヒーが好きな人ばかりではないでしょう。
 
ひとくちにコーヒーといっても、豆の種類や入れ方など種類が非常に多くあります。コーヒーが好きではない人でも、専門店で販売しているようなスイーツ感覚のコーヒーなら飲めるという人もいるのではないでしょうか。最近では色々なアイデアでコーヒーが彩られて、見ているだけでも楽しめます。
 
私はもっぱらブラックか砂糖抜きのカフェオレで飲んでいますが、時には気分を変えて甘いコーヒーを飲む事もあります。このように色々な味で楽しむ事が出来るのもコーヒーの魅力の一つです。
 
といっても今まで自分でアレンジするのは、せいぜい砂糖かミルクを入れるぐらいでした。しかし、もうひと手間かけるだけで色んな味が楽しめるのだな〜と教えてくれたのが、こちらの記事。
 
 

www.hiyorico.com

 ( ひよりーさん、面白かったので勝手に引用させて頂きました。スミマセン。)

 
 
なるほどスーパーへ行くと、コーヒーをアレンジする物がたくさん売ってました。専門店で販売しているような洒落たコーヒーは、自分でも似た物が作れそうです。
 
まず最初に試してみて気に入ったのが、ホイップクリームとシナモンパウダー。バリスタで入れたコーヒーに、ホイップをうんざりするほど乗せます(市販のホイップは溶けにくいので軽くまぜながら飲むと良いです)。シナモンは好き嫌いがあると思いますが、クリームの上にサッと振るだけで香りも風味も全然違います。
 
残念ながらコーヒー専門店には劣りますが(苦)、ちょっと気分を変えてみたい時には簡単にひと工夫出来るのでハマりそうです。何より安いですし、全く料理をしない私でも手軽に楽しめるのがイイですね。
 
こういう発見があるから『ブログって楽しい』と改めて思いました。これからも工夫しながら、コーヒーアレンジに挑戦してみたいと思います。
 
 願わくば、コーヒーの更なる効能が発見されることを願いつつ。
 
 
広告を非表示にする