EC化による小売店の未来はどうなる?

経済産業省の統計を見てみると、消費者の購買動向がここ数年で大きく変わってきている事に気づきます。 BtoC(企業対個人)のEC(eコマース/電子商取引)市場規模は、ずっと右肩上がりです。 2013年に10兆円の大台を超え11兆1660億円、2014年は12兆7970億円となりました。額だけではなくBtoC全体に占めるE…