読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己責任で。

小さな話をタレ流す雑記ブログ

就職

好きなコトに仕事を見出すサラリーマン

よく「好きなことやってメシ食えたらいいなぁ」などと言いますが、この場合『好きなこと=仕事』であるという考え方ですよね。 例えば、野球が好きでプロ野球選手になるとか、音楽が好きでミュージシャンになるとか、飛行機が好きでパイロットになるとか…。…

悩み少なき新社会人に幸多からんことを

さて2月も今日が最終日。大学生の就職活動も一息ついた頃でしょうか。 先日、銭湯で大学生の団体ご一行様に遭遇しました。彼らは概ね就職先が決まっているようで、あとは卒業式を待つばかりといった様子。各々に就職先の話題などで話が弾んでおりました。 …

自分の会社に興味がない現代のサラリーマン

さて3月を目の前に、多くの企業が決算前の追い込みに入っていると思います。 特に営業職など数字に追われる部署の方は、会社からの叱咤激励(?)を受け奔走していることでしょう。そんな中で、最近ふと疑問に感じた事があります。 会社は年間の業績を確定…

転職活動で面接官が知りたいホンネとは

私の会社は全国に営業所があるため、中途採用の場合は各営業所の管理職が面接を実施する事になっています。 というのも業務内容が主に営業となるため、資格や技能よりも人柄重視の採用となる場合が多く、現場経験者にある程度の判断が委ねられるためです。 …

結果にコミットする!現代のサラリーマン

さて、2015年の流行語大賞に『結果にコミットする』というフレーズがノミネートされました。 ライザップのCMは有名ですから皆さんご存知だと思いますが、なるほどこれだけの結果が出るのならお金を払ってもやってみようという気にさせますよね。 コミ…

ブラック企業に勤めて失ったもの

今年のブラック企業大賞が発表されましたね。この報道もすっかり日本の風物詩であるかのように定着してきた感があります。 実は過年、私の勤めている会社も『ブラック企業大賞』に見事ノミネートされました。 過酷な労働環境である事は重々承知していました…

就職は人生の中で最も大きな賭けである

サラリーマンとして20年以上勤めてきて、最近つくづく思うことがあります。 それは、わずかな期間で企業の先行きが大きく変化してしまうということです。 技術の進歩や生活様相の変化がそれだけ早いのでしょうね。先行きが見えない時代に順応していかなけ…

新社会人へ送る『三日三月三年』の教訓

卒業を控えた大学生の方は、そろそろ就職の内定が出ている頃でしょうか。新しい門出に期待と不安が入り混じっている時期でしょうね。 そんな新社会人の皆さんへ、私の思い出話とともに『三日三月三年』(みっかみつきさんねん)という言葉を送りたいと思いま…