読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己責任で。

小さな話をタレ流す雑記ブログ

エアコン購入のポイント 〜 『長持ちするメーカー』で選んでみた

数日前にエアコンのランプがエラー点滅し、急に動かなくなってしまいました。 『コンセントを入れ直してみる』という原始的な方法で一旦は復旧したものの、翌日また同じ症状が発生。 メーカーへ問い合わせたところ 「出張修理に約3〜4万円かかる」 と言わ…

『朝セブン』はコスパ最高!だが狙いは『朝マック』ではない?

セブンイレブンが『朝セブン』というサービスを期間限定で始めました。 実施期間は2017年3月8日〜3月31日。 コーヒーとパンが、セットで税込200円という安さ。 セブンイレブン好きの私としては、とても嬉しいキャンペーンです。

『ペヤング+(プラス)納豆』を食べる時の注意点や、作る時のコツなど

最近次々と『ビミョー』な新製品を連発している、ペヤングの焼きそばシリーズ。 そんなペヤングが、次なる標的としたのが『納豆』です。 つい怖いもの見たさで購入してしまいましたが、結論から言えば味は悪くありません。 いやむしろ『アリ』だなと思いなが…

プレミアムフライデーは定着するのか 〜 サラリーマンの本音と今後に期待すること

先日、久しぶりに東京へ行く機会がありました。 街をゆくスーツ姿がとても忙(せわ)しくて、私のような田舎者にとっては落ち着かない場所です。 そんな大都会で『プレミアムフライデー』について、とあるサラリーマンの本音が聞こえてきました。

マック( McDonald's )でポイントを全店導入 〜 dポイントがより身近になりました

最近なにかと話題になってるマクドナルド。 『客ポスター貼り出し』『異物混入』『経営不振』など々々・・・世間を騒がせ続けていますね。 そんなマックですが、今度は『全店ポイント導入』を発表しました。

セブンイレブンの外壁には違いがあるのをご存知ですか?

国内でコンビニエンスストア最大のシェアを誇る『セブンイレブン』。 特に関東圏では店舗数が多く、外出すれば必ずと言っていいほど目にします。 さてセブンイレブンといえば赤や緑の看板だけではなく、建物の外壁がレンガ調で統一されているのも大きな特徴…

100円ショップ『ミーツ&シルク』で見つけた技アリ商品

私は100円ショップが大好きで、よく近所の『ダイソー』へ足を運びます。 百均の魅力は、ただ『安い』だけではありません。 PB商品が多いため他店では取り扱っていない商品が多く、またアイテム数も多いので見ているだけで楽しいものです。 そしてつい先日…

『 AbemaTV 』が人気のワケ 〜 インターネットTVの魅力と危うさ

インターネットテレビ局『AbemaTV』の人気が急上昇しているようです。 今年2016年の4月に本開局したばかりですが、同年11月には1000万ダウンロードを突破したと発表されました。 また12月には、Google Playの『2016ベストアプリ』を…

くら寿司の『牛丼を超えた牛丼』があまりにも××かった。一体なにを『超えた』のだろう?

先日のニュースで、回転寿司チェーンの『くら寿司』が牛丼を販売すると報じられていました。 記事を読むと自信満々の様子で、しかも370円(税抜き)という安さ。 これを牛丼大好物の私が見逃すわけにはいきません。 ということで早速食べてみたので、ひと…

長時間労働は”死”に対する恐怖心を奪ってしまう

電通で再び悲劇が起きてしまいました。 自らの命を絶つという決断に至った心情を察するに、24歳という年齢はあまりにも若く痛ましい。このような悲しい結末となった背景には、常態化した長時間労働があるようです。 ブラック企業やワークライフバランスな…

PCデポ騒動に感じる違和感

PCデポの報道が炎上し、株価にまで大きな影響を与えていますね。 様々な情報が錯綜しているので事の善悪は測りかねますが、PCデポに対するあまりに一方的な批判は目に余るところもあります。 これらに関する記事を読んでいて、感じたことがあるので少し触れ…

家電量販店が台頭してきた歴史

一般家庭に広く普及している家電製品。その販売は全国各地にある『家電量販店』が、多くの品揃えと安さを武器にシェアを占めています。 この家電業界の量販スタイルが出現した歴史はまだ浅く、現在名を馳せている家電量販店は創業者が今なお経営に参画してい…

仕事中に交通事故!? まずどこへ連絡すれば良いのか

社会人の方で仕事中に車を利用する人も多いと思います。外回りの営業や打ち合わせの移動など、近隣であれば公共交通機関よりも融通が利いて便利ですよね。荷物があればなおさらです。 しかし車での移動は事故の危険が伴います。そしていざ事故に遭遇すると、…

物申さぬ日本の為替事情 〜 EU離脱問題を受けて

ここ最近ニュースを賑わせていた英国のEU離脱問題は、まさかの『離脱』という結果でした。 世界的に為替市場が混乱する中で、止まるところを知らぬ様相だった『円買い』も少しは落ち着きを見せたようです。この後どうなるのか金融関係者にとって不安要素は…

動画配信サービス『 dTV 』が落ちた!?ドコモの対応がお粗末すぎる

近年、動画配信サービスが多様化してきています。次々と大手が参入し、コンテンツの充実や価格競争に余念がないようです。 そんな中で先般、ドコモが提供している『 dTV 』が会員数500万人を突破したと報じられていました。つい最近も『 dTV が Apple TV …

労働者の価値を下げる『全人格労働』とは

お馴染みになった『ブラック企業』という言葉。一過性のものかと思いましたが、すっかり定着し公用語になりつつありますね。 それとは似て異なる『全人格労働』という言葉があります。こちらは認知度が低いようですが、前者と同様に過酷な労働環境を強いられ…

『大企業病』は企業の病気ではなく、経営者の病気である

会社が大きくなると良く使われる『大企業病』という言葉がありますよね。なぜ会社が大きくなると大企業病になってしまうのか、ふと自分の勤める会社を振り返って考えてみました。

家電製品の流行に見る『ものづくり日本』の軌跡 ー お家芸メーカーが衰退している理由とは

日本は技術を輸出して潤っている国です。『ものづくり』によって経済成長してきたのですね。特に、ものづくり日本を代表するのが車と家電製品。『Made in japan』テクノロジーが世界をリードし、生活を豊かにしてきました。 日本国内で生活に利用されている…

自分の会社に興味がない現代のサラリーマン

さて3月を目の前に、多くの企業が決算前の追い込みに入っていると思います。 特に営業職など数字に追われる部署の方は、会社からの叱咤激励(?)を受け奔走していることでしょう。そんな中で、最近ふと疑問に感じた事があります。 会社は年間の業績を確定…

ブラック企業とマスクの以外な関係

インフルエンザが流行っているようですね。街中ではマスクをしている人の姿も多く見かけますが、私が普段マスクをする事はまずありません。 その理由として、私自身が『健康バカ』であると盲信しているためマスクなど不要だと考えているからです。 病院と薬…

たまに会社をサボると気分爽快!

今日は会社をサボりました(笑)。 というのも、もともと休みだったので歯医者の予約を入れていたのです。しかし先週に営業所内でシフトの調整があり、出勤になってしまいました。そのまま歯医者の予約変更を忘れており、気が付いたのが今朝だったわけです。

100円ショップが支持されているワケ

先日100円ショップへ行きました。 何か欲しい物があったわけではありません。通りがかりにふと気になったので寄ってみたのです。 なにが気になったのかと言えば、平日にも関わらず駐車場がほぼ満車だったので「何かやってるのかな?」と思い気が付いたら…

少子高齢化時代に、コンビニエンス・ストアが果たす役割

販売・流通業にお勤めのサラリーマンなら聞いたことがあると思いますが、『買物弱者』とか『買物難民』という言葉をご存知でしょうか?日常生活に必要な買物がままならない、主に高齢者などを指しています。

EC化による小売店の未来はどうなる?

経済産業省の統計を見てみると、消費者の購買動向がここ数年で大きく変わってきている事に気づきます。 BtoC(企業対個人)のEC(eコマース/電子商取引)市場規模は、ずっと右肩上がりです。 2013年に10兆円の大台を超え11兆1660億円、2014年は12兆7970億円…

結果にコミットする!現代のサラリーマン

さて、2015年の流行語大賞に『結果にコミットする』というフレーズがノミネートされました。 ライザップのCMは有名ですから皆さんご存知だと思いますが、なるほどこれだけの結果が出るのならお金を払ってもやってみようという気にさせますよね。 コミ…

サラリーマンが若いうちに転勤をするべき理由

転勤と聞くと嫌なイメージを抱く人が多いようです。私の周りでも転勤したくないという理由だけで、会社を辞めてしまう人すらいます。 違う土地での生活や慣れない職場、家族や友人と離れてしまうなど様々な不安が先行してしまうからでしょうか。 しかし若い…

ブラック企業に勤めて失ったもの

今年のブラック企業大賞が発表されましたね。この報道もすっかり日本の風物詩であるかのように定着してきた感があります。 実は過年、私の勤めている会社も『ブラック企業大賞』に見事ノミネートされました。 過酷な労働環境である事は重々承知していました…

大人のアニメには現代社会の縮図があった

突然ですがアニメが好きです。 熱狂的に好きなワケではありませんが、ときどき無性に観たくなることがあります。とりわけSFが好きで、大人になった今でも観ていると楽しいです。 ということで、大人目線によるSFアニメの話を少々。 社会現象を巻き起こし…

就職は人生の中で最も大きな賭けである

サラリーマンとして20年以上勤めてきて、最近つくづく思うことがあります。 それは、わずかな期間で企業の先行きが大きく変化してしまうということです。 技術の進歩や生活様相の変化がそれだけ早いのでしょうね。先行きが見えない時代に順応していかなけ…

新社会人へ送る『三日三月三年』の教訓

卒業を控えた大学生の方は、そろそろ就職の内定が出ている頃でしょうか。新しい門出に期待と不安が入り混じっている時期でしょうね。 そんな新社会人の皆さんへ、私の思い出話とともに『三日三月三年』(みっかみつきさんねん)という言葉を送りたいと思いま…