読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己責任で。

小さな話をタレ流す雑記ブログ

仕事

プレミアムフライデーは定着するのか 〜 サラリーマンの本音と今後に期待すること

先日、久しぶりに東京へ行く機会がありました。 街をゆくスーツ姿がとても忙(せわ)しくて、私のような田舎者にとっては落ち着かない場所です。 そんな大都会で『プレミアムフライデー』について、とあるサラリーマンの本音が聞こえてきました。

『働き方=生き方』の変化が求められる時代に、企業や政府はどう対応していくのか

電通の過重労働問題が多くの波紋を呼んでいますね。 こうした悲しい事件は過去に何度も起きていますが、雇用のあり方を問う姿勢はここ数年で圧倒的に強くなったと感じます。 先にもニュースで報じられた『東芝うつ病事件』などはその良い例でしょう。12年…

センスの良いクレーム対応に驚いた話

10月も中旬を過ぎると、そろそろ暖房の準備をしたくなります。 かと思えば晴れた日には逆に冷房が必要なくらい暑かったり・・・まぁこの時期の日差しは心地よいので、それも良いですね。 エアコンのリモコンを暖房にしたり冷房にしたりと切り替えが必要な…

うつを理由に解雇された社員が裁判で勝訴〜東芝に6千万円の賠償命令が下されたことの意味

もと東芝の技術者である重光由美さんが訴えた不当解雇の裁判に、一応の決着がついたようです。8月31日、東京高裁が賠償金6千万円の支払いを命じたと報じられました。 私は恥ずかしながら事件について詳しく知らなかったのですが、調べたところWikipedia…

好きなコトに仕事を見出すサラリーマン

よく「好きなことやってメシ食えたらいいなぁ」などと言いますが、この場合『好きなこと=仕事』であるという考え方ですよね。 例えば、野球が好きでプロ野球選手になるとか、音楽が好きでミュージシャンになるとか、飛行機が好きでパイロットになるとか…。…

覚えておきたい後片付けのルール『変化に気付くのは三日まで』

新年が明けて、サラリーマンの方々はそろそろ仕事が始まっていると思います。 家族思いの会社は別として、残念ながら私の会社はとっくに通常モード全開で仕事しています。そして年末の大掃除も虚しく、忙しさのあまり早くも職場が散らかりつつあります。 後…

名刺交換の場で、最低限やってはいけないこと

明けましておめでとうございます。 ブログを開始してから1ヶ月が経過しました。割と3日坊主な私でも1ヶ月以上続けることが出来たのは、スターを付けて頂いたり、読者登録して下さったり、少しずつ増えていくPVを見てニヤニヤしたり・・・とにかく皆様の支…

少し恥ずかしいけど話術をアップする方法

年末に大掃除をしていたら、恥ずかしいものが出てきました。 いや、正確には『モノ』ではなく『データ』なんですけど。普段使っていないICレコーダーが引き出しの片隅から出てきたのです。 おそらく4〜5年は使っていなかったと思われるのですが、乾電池を…

仕事に行き詰まったら、過去を『棚卸し』してみよう

人間の記憶というのは、楽しかったことよりも辛かったことの方が強く印象に残るそうです。ですから仕事に行き詰まったときほど、過去の嫌な出来事ばかりが思い出されてしまいます。 失敗したこと、辛かったこと、結果が出せなかったこと、怒られたことなど々…

サラリーマンが若いうちに転勤をするべき理由

転勤と聞くと嫌なイメージを抱く人が多いようです。私の周りでも転勤したくないという理由だけで、会社を辞めてしまう人すらいます。 違う土地での生活や慣れない職場、家族や友人と離れてしまうなど様々な不安が先行してしまうからでしょうか。 しかし若い…

私が「頑張って」という言葉を使わない理由

私の勤めている会社は全国に営業所があるため、異動が良くあります。そしてよく送別の席で「頑張って」という言葉を耳にします。 これは送る側も送られる側も使いますが、私はこの言葉にすごく違和感を覚えます。なぜなら「頑張って」という言葉は、少なから…